商品情報にスキップ
1 1

【予約販売】揚げ物専用 深型鉄フライパン深哲20cm

【予約販売】揚げ物専用 深型鉄フライパン深哲20cm

5 Star Gourmet

サイズ

欲しかった揚げ物専用の深型鉄フライパン。

詳細を表示する

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
正之 山田
熱伝導がすばらしい

揚げ物専用で購入。揚げ物の上がり方火の通り方がよいので中まで良く揚がります。
お手入れは、使い終わったら油を塗ってあげるとサビること無く次回も綺麗に使えます。

クラファン_EC BRAIN 集客LP.png__PID:c0b09c5d-1bf6-41a9-aac3-439796db3604
唐揚げ09.gif__PID:3e8e958a-0e0f-4ce0-bc00-1a7f3d1dc6a0

揚げ物専用

揚げ物_深哲.png__PID:d5530058-30a6-4928-807f-3d0d5fc80671

鉄フライパン

揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 2.png__PID:0f5ce0fc-001a-4f3d-9dc6-a06fbc3a0a72

▼ 揚げ物に最適な形

揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 14.png__PID:3d1dc6a0-6fbc-4a0a-b201-14a20ac68590揚げ物_深哲-40.png__PID:a9830bb9-d553-4058-b0a6-1928407f3d0d

▼ 少ない油でも、
圧倒的な熱伝導でカラッと仕上げる。

detail_39680_17105741035159.webp__PID:6a1ec64c-3522-49c5-82ff-12b1d85c3b28detail_39680_17105756034354.gif__PID:1ec64c35-2269-45c2-bf12-b1d85c3b2880

▼ コンロ周りを汚さない

揚げ物_深哲-39.png__PID:31a9830b-b9d5-4300-9830-a61928407f3ddetail_39680_17105787607306.gif__PID:ff12b1d8-5c3b-4880-989a-52cea7b6b98e
5Star Gourmet Store構成.png__PID:3b288098-9a52-4ea7-b6b9-8e1afe6aae42鉄フライパン_深型.png__PID:f124b7b6-8dfa-4cca-8066-053efca879e3鉄フライパン_深型.png__PID:f266f124-b7b6-4dfa-acca-8066053efca8鉄フライパン_16cmソロキャン用_アートボード 1 のコピー 7.png__PID:a0c607f2-66f1-44b7-b68d-fa6cca806605鉄フライパン_16cmソロキャン用_アートボード 1 のコピー 32.png__PID:c607f266-f124-47b6-8dfa-6cca8066053e

※2023年10月5日に哲シリーズ購入者に満足度調査をした結果です。

detail_39680_17105729741351.webp__PID:053efca8-79e3-4dbb-bc2e-b5018736a37a揚げ物_深哲-23.png__PID:14a20ac6-8590-42f2-a99b-cf7fc3e89031

揚げ物って大変!?

「揚げ物は片付けが大変だから家ではめんどう、、」
「油をたくさん使うのが勿体無い。」ーー。

そんな風に思っていませんか?

揚げ物好きの悩みを解決する、
揚げ物専用フライパンが完成しました。

開発者の辻シェフに完成した
深型鉄フライパン深哲20について
インタビューしてきました。

深哲20の選定理由

これまでに純哲・哲シリーズの鉄フライパンを14種類発売してきましたが、新たな深哲20は、このシリーズの第15作目となります。

焼き、炒め、茹で、煮、そして卵焼きに特化したフライパンに続き、今回は揚げ物に最適な深型デザインを採用しました。
サイズは20cmとコンパクトで、日々の料理における使い勝手の良さを追求しました。

揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 8.png__PID:5ce0fc00-1a7f-4d1d-86a0-6fbc3a0a7201揚げ物_深哲-26.png__PID:0ac68590-d2f2-499b-8f7f-c3e89031a983

少ない油の量で、美味しくカラッと揚がる揚げ物に適したものを求めて、設計しました。
ちょうどフライパンとお鍋の間ぐらいの大きさで、深さがあるけど、底面が狭い設計です。

底面が広いと、同じ深さでも大量に油を必要としますが、底面が狭いことによって、少量の油で高さをだすことが出来ます。
油の値段が上がっている中、少量の油でも水深が高くなるので揚げ物料理にピッタリです。

detail_39680_17105787607306.gif__PID:ff12b1d8-5c3b-4880-989a-52cea7b6b98e

僕は、1センチほどの素材が鍋の底に当たるぐらいの少量の油で、揚げ焼きをよくするんですけど、深哲は縁の高さもあるので調理中も周りに油が飛び散らず、キッチンをほとんど汚さずにすみます。

他の揚げ物鍋だと網が付いていたりして、手や調理器具が入りにくかったりするのですが、深哲は縁に装飾がないので、入れやすくて出しやすいので、すごく使いやすいです。

揚げ物_深哲-31.png__PID:f2299bcf-7fc3-4890-b1a9-830bb9d55300

深哲20は、取手が少し斜め上になってるおかげで、力が入りやすく、すごく持ちやすいです。

先日、取手が下に向いているお鍋に水を入れて使ったんですが、持つと重さで手が震えてめちゃめちゃ持ちにくくて。笑 

揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 9.png__PID:e0fc001a-7f3d-4dc6-a06f-bc3a0a720114揚げ物_深哲-27.png__PID:c68590d2-f229-4bcf-bfc3-e89031a9830b

フライパンの場合は、量をおけて調理が出来るところがメリットですが、油はねなどするので、揚げ物には向いていないです。

深哲20の場合は、高さがあるので、安全に揚げ物が出来ます。

detail_39680_17105844685762.webp__PID:e4d266ae-cd55-4a9f-ae7d-a4b8439635e7

深哲の場合、2名分ぐらいの量を揚げ焼きするときにも少量の油で済むので、すごく便利です。

天ぷらなどの油を高く必要な場合でも、底面が狭いので、少ない量の油で高さをだすことが出来ます。

揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 42.png__PID:3a0a7201-14a2-4ac6-8590-d2f2299bcf7f揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 41.png__PID:bc3a0a72-0114-420a-8685-90d2f2299bcf
揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 10.png__PID:fc001a7f-3d1d-46a0-afbc-3a0a720114a2揚げ物_深哲-28.png__PID:8590d2f2-299b-4f7f-83e8-9031a9830bb9

熱伝導率がいいことのメリットは、早くお湯が沸く、油がすぐに温まる、それにより光熱費が抑えられることです。

そして食材に早く火が入ります。

揚げ物料理の時にゆっくり熱が入ってしまうと表面の状態が悪くなったり油のキレが悪くなるので、熱伝導率がいいということは食材の表面をカリっと仕上げてくれるというメリットになります。

detail_39680_17105846357656.webp__PID:35e73a23-85b2-4a36-8ccd-f1ed52141e91
揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 11.png__PID:001a7f3d-1dc6-406f-bc3a-0a720114a20a揚げ物_深哲-29.png__PID:90d2f229-9bcf-4fc3-a890-31a9830bb9d5

煮込み料理もすごくいいと思います。

例えば鶏肉や豚肉を焼いてそのまま出汁を入れて煮込む場合も鍋自体に高さがあるので4〜5人前ぐらいは十分作れると思います。

揚げ物_深哲-33.png__PID:9bcf7fc3-e890-41a9-830b-b9d553005830

この深哲20はフライパンと鍋の間ぐらいの商品と僕は思ってるので、この深哲1つあればパスタも作ることができますし、ワンパンレシピも作れます。

あとはスープとか牛乳温めるのにも使ったり、フライパンとしてでも使っていただけます。

揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 12.png__PID:1a7f3d1d-c6a0-4fbc-ba0a-720114a20ac6揚げ物_深哲-30.png__PID:d2f2299b-cf7f-43e8-9031-a9830bb9d553

色んな料理を作ることができるので、キッチンが狭くても料理を一生懸命頑張りたい方、コンロが二口しかないけど料理を楽しみたい、なにか美味しい料理作りたいと思っている方、そういう方たちにもぜひ使っていただきたいと思います。

S字フックにかけてキッチンに吊るしてもオシャレですし、ポトフを作って、鍋のままテーブルに出してみんなで取り分けてもらう使い方もおすすめです。

揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 14.png__PID:3d1dc6a0-6fbc-4a0a-b201-14a20ac68590
揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 47.png__PID:0a720114-a20a-4685-90d2-f2299bcf7fc3揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 51.png__PID:0114a20a-c685-40d2-b229-9bcf7fc3e890揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 50.png__PID:720114a2-0ac6-4590-92f2-299bcf7fc3e8
揚げ物_深哲-56.png__PID:f4004744-fce8-4911-ab31-942b923c65a7揚げ物_深哲-38.png__PID:9031a983-0bb9-4553-8058-30a61928407f揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 17.png__PID:a06fbc3a-0a72-4114-a20a-c68590d2f2295Star Gourmet Store構成-103.png__PID:81baeb92-0162-43d4-bbc1-3820bc3968225Star Gourmet Store構成-104.png__PID:baeb9201-6233-443b-8138-20bc3968224f

ガス火であれば強火で早く熱せられ、電気やIHでもしっかりと熱を伝えることが可能です。

また、直火にも耐えることができるため、キャンプなどのアウトドアシチュエーションでも活躍します。

<対応熱源画像>

5Star Gourmet Store構成-57.png__PID:1afe6aae-4292-4387-bf81-baeb920162335Star Gourmet Store構成-101.png__PID:877f81ba-eb92-4162-b3d4-3bc13820bc39

どれほど”驚異的”なのか?
比較検証

実験その1;水分蒸発の比較

5Star Gourmet Store構成-109.png__PID:33d43bc1-3820-4c39-a822-4f943879e072

※全て20cmのフライパンをガスコンロ中火で実験した結果

アッという間に熱が伝わる。

純鉄は熱伝導率が非常に高いため、同じ火加減でも他の材質のフライパンと比較してもすばやく温まります。

この温まりの速さのおかげで、食材の余分な水分を瞬時に蒸発させて料理をワンランク美味しく仕上げます。

実験その2;調理時離水の比較

detail_39680_17108352592851.gif__PID:09eb57a0-9515-4355-a0aa-2c969568fe82detail_39680_17108350800535.gif__PID:57a09515-3355-40aa-ac96-9568fe82dcb3

※一般的なフライパン(フッ素樹脂加工フライパン)
26cmと鉄フライパン哲26cmの2種類で実験。

水分がでやすいもやしは、熱伝導率が悪いとべっちゃっとしやすいですが、熱伝導率が高い哲(TETSU)では、食材の外側がすぐにカリッと焼き上がり、たっぷり旨みを含む水分を内部に留めて、外に逃がしません。

だから、パリッとした美味しいもやし炒めが出来ます。

detail_39680_17099489748411.webp__PID:2c969568-fe82-4cb3-90c6-6841bedb367c

プロの料理が美味しい秘密は、

食材から出る余分な水分を高火力と技術で素早く飛ばす

ことにあります。

高い熱伝導率により、
余分な水分を瞬時に蒸発させ、
食材の旨味を凝縮。

これにより、
自宅でプロ級の美味しさを実現します。

揚げ物_深哲-25.png__PID:a20ac685-90d2-4229-9bcf-7fc3e89031a95Star Gourmet Store構成-105.png__PID:eb920162-33d4-4bc1-b820-bc3968224f945Star Gourmet Store構成-106.png__PID:92016233-d43b-4138-a0bc-3968224f9438

軽さの秘訣は、
高度な技術を持つ職人による「へら絞り加工」

5Star Gourmet Store構成-46.png__PID:b98e1afe-6aae-4292-b387-7f81baeb9201

技術の熟練度によっては、プレス加工よりも高い精度の製品に仕上げることができますが、加工中に曲がったり破断が起きやすい難易度の高い加工方法です。

純鉄フライパンの優れた品質と使い心地の良さは、限られた熟練工によってひとつ一つ、手作業で製造されるためです。

5Star Gourmet Store構成-47.png__PID:8e1afe6a-ae42-4273-877f-81baeb9201625Star Gourmet Store構成-107.png__PID:016233d4-3bc1-4820-bc39-68224f9438795Star Gourmet Store構成-108.png__PID:8acd1673-a6c2-4fd4-bb0c-c2b89f5fd28a鉄フライパン Makuake_アートボード 1 のコピー 21.png__PID:6853da44-44a7-4e5b-899d-c863ae0d858a

「正確な切り出し技術」は、「至高の鉄フライパン哲(TETSU)」の製造過程における一つの重要なステップです。

このフライパンは、一つ一つが職人の熟練した手作業によって切り出され、その形状が作られます。
この作業には高度な技術と経験が必要であり、一つ間違えれば全てが台無しになる可能性があります。

しかし、職人たちの確かな技術により、1枚の鉄板から正確にフライパンの形状が切り出されます。

鉄フライパン Makuake_アートボード 1 のコピー 43.png__PID:53da4444-a79e-4b09-9dc8-63ae0d858acd

鍛冶工芸の一部であるこの加工法は、フライパンの側面を細く引き延ばすために使用されます。

この繊細なプロセスにより、フライパンの厚みを均一に保ちつつ、全体的な重量を減らすことが可能となります。
精密な手仕事によって、フライパンの形状、厚み、そして最終的な重量が決定されます。

その結果、驚くほどの軽量化を達成しています。
この軽さは、料理中の操作性を高め、使いやすさを向上させます。

このように、へら絞り加工は、フライパンの性能と使用感を大きく左右する重要な工程なのです。

鉄フライパン Makuake_アートボード 1 のコピー 44.png__PID:da4444a7-9e5b-499d-8863-ae0d858acd16

通常、新しい鉄製フライパンを使用する前には、油ならし(シーズニング)という工程を必要とします。

これは、フライパン表面に薄い油膜を作り出し、その上で熱を加えて油を焼き付けることで、自然なノンスティック効果を生み出す手法です。

工場でシーズニングを最大700度の火力で行ってから出荷するので、お手元に届いた瞬間からすぐに美味しい料理を作れます。

鉄フライパン Makuake_アートボード 1 のコピー 45.png__PID:4444a79e-5b09-4dc8-a3ae-0d858acd1673

多くのフライパンは、見た目を美しくしたり、表面を滑らかにしたりするために塗装が施されています。
しかし、これらの塗装は時間と共に劣化したり、剥がれてきたりするため、フライパンの寿命を縮める可能性があります。

一方で、至高の鉄フライパン哲(TETSU)は無塗装です。
つまり、フライパンの表面はそのままの鉄の状態で、その素材の良さ、つまり鉄の強度と耐久性をそのまま活かしています。

このため、至高の鉄フライパン哲(TETSU)は一生モノと言える長持ちするフライパンになります。
さらに、無塗装であるために、使用するうちに自然に鍛えられた「味」が出るという特性も持っています。
これは鉄フライパン特有の魅力で、時間とともに料理の味がより豊かになるというものです。

5Star Gourmet Store構成-110.png__PID:d43bc138-20bc-4968-a24f-943879e072a05Star Gourmet Store構成-111.png__PID:4a8f7e81-797f-48cf-a7b3-ba91778e72455Star Gourmet Store構成-119.png__PID:3968224f-9438-49e0-b2a0-c607f266f1245Star Gourmet Store構成-120.png__PID:68224f94-3879-4072-a0c6-07f266f124b75Star Gourmet Store構成-121.png__PID:224f9438-79e0-42a0-8607-f266f124b7b65Star Gourmet Store構成-39.png__PID:9a52cea7-b6b9-4e1a-be6a-ae429273877f5Star Gourmet Store構成-44.png__PID:a7b6b98e-1afe-4aae-8292-73877f81baeb5Star Gourmet Store構成-45.png__PID:b6b98e1a-fe6a-4e42-9273-877f81baeb92

油慣らしには、
厳選したオリーブオイル
を使用しています。

そもそも、
どうして油ならしをするの?

なぜ「油ならし」をするのかは、油を馴染ませるのに必要な処理だからです。

フライパンに油が馴染むと、焦げ付きにくくサビにくくなります。

これはフライパン表面の酸化被膜に小さな穴がたくさん開いていて、この穴に油が入り込んでフライパンの表面に薄く油の膜が作られるからです。

5Star Gourmet Store構成-112.png__PID:c13820bc-3968-424f-9438-79e072a0c6075Star Gourmet Store構成-113.png__PID:3820bc39-6822-4f94-b879-e072a0c607f25Star Gourmet Store構成-122.png__PID:4f943879-e072-40c6-87f2-66f124b7b68d揚げ物_深哲-34.png__PID:cf7fc3e8-9031-4983-8bb9-d553005830a6揚げ物_深哲-35.png__PID:7fc3e890-31a9-430b-b9d5-53005830a619揚げ物_深哲-36.png__PID:c3e89031-a983-4bb9-9553-005830a61928揚げ物_深哲-37.png__PID:e89031a9-830b-49d5-9300-5830a61928405Star Gourmet Store構成-114.png__PID:20bc3968-224f-4438-b9e0-72a0c607f2665Star Gourmet Store構成-123.png__PID:943879e0-72a0-4607-b266-f124b7b68dfa5Star Gourmet Store構成-124.png__PID:3879e072-a0c6-47f2-a6f1-24b7b68dfa6c揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 13.png__PID:7f3d1dc6-a06f-4c3a-8a72-0114a20ac685detail_36757_16964015559117.webp__PID:c2c558d4-a494-47e0-8cca-c9ce6e6b31ff5Star Gourmet Store構成-34.png__PID:2880989a-52ce-47b6-b98e-1afe6aae4292

「3代続く職人技」

5Star Gourmet Store構成-35.png__PID:80989a52-cea7-46b9-8e1a-fe6aae4292735Star Gourmet Store構成-36.png__PID:989a52ce-a7b6-498e-9afe-6aae42927387

鉄板と鋳物の鉄フライパンの製法比較

鉄板の製法

5Star Gourmet Store構成-98.png__PID:73877f81-baeb-4201-a233-d43bc13820bc5Star Gourmet Store構成.png__PID:c681ce96-4e03-40e9-a2e2-cc1249b5a3175Star Gourmet Store構成-78.png__PID:42927387-7f81-4aeb-9201-6233d43bc138

鋳物の製法

5Star Gourmet Store構成-77.png__PID:ae429273-877f-41ba-ab92-016233d43bc15Star Gourmet Store構成.png__PID:c681ce96-4e03-40e9-a2e2-cc1249b5a3175Star Gourmet Store構成-97.png__PID:9273877f-81ba-4b92-8162-33d43bc13820
鉄フライパン Makuake-56.png__PID:49ce2467-0e40-4fcd-b139-100aa264b1aa鉄フライパン Makuake_アートボード 1 のコピー 31.png__PID:6c49ce24-670e-402f-8db1-39100aa264b1

実行者プロフィール

学歴: 辻調理師専門学校フランス校を卒業後、料理の本場フランスでの経験を積む。

フランスでの経験: 名高い「オーベルジュドリル」、「ジャックデコレ」での勤務を経て、深い料理知識と技術を身に付ける。

日本でのキャリア: 帰国後、「レストランひらまつ」での勤務を経て、神戸の五ツ星ホテルラ・スウィートで副料理長に就任。

独立: 出張シェフとして独立。ブランド立ち上げ: 5 Star Gourmet TSUJIブランドを立ち上げ。

レストラン開業: 「レーブドゥブラン」を開業。

料理を通じて、世界中の美味しさと喜びを広めることを使命とし、常に新しい挑戦を続けています。

商品への想い

料理の美味しさ1ミリでもあげたい方向けに、高い熱伝導率を持つ鉄フライパン「哲・純哲」シリーズを展開して参りました。

これまで「哲」および「純哲」シリーズで、焼く、炒める、煮る、卵焼きとそれぞれの料理に特化した鉄フライパン、鉄鍋をだしてきました。
「揚げ物」にも特化したものが欲しいという要望を多くいただいておりました。

そのご要望にお応えする形で、新たに「深型鉄フライパン深哲20cm」をラインナップに加えました。

この深型鉄フライパン深哲20cmは、揚げ物を中心に多様な料理の調理に適しています。

家族の笑顔と絆を深める、心温まる食卓をサポートする道具としてお役立ていただけることを心より願っております。

鉄フライパン Makuake_アートボード 1 のコピー 37.png__PID:b1aa3e03-fbed-47d8-a677-5064617235e3揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 15.png__PID:1dc6a06f-bc3a-4a72-8114-a20ac68590d2揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 16.png__PID:c6a06fbc-3a0a-4201-94a2-0ac68590d2f2揚げ物_深哲_アートボード 1 のコピー 14.png__PID:3d1dc6a0-6fbc-4a0a-b201-14a20ac68590
鉄フライパン Makuake-81.png__PID:e7d86677-5064-4172-b5e3-f0e80a82a4af

Q: 究極の鉄フライパン純哲(JUNTETSU)や他のサイズはどちらで買えますか?
A: こちらより購入出来ます。

Q: 深哲20は、どこが揚げ物専用なのでしょうか?
A: 深哲20は、その直径が20cmとコンパクトでありながら、深さが9cmもある設計により、少ない量の油でも効率よく揚げ物を行うことができます。
この特徴が、揚げ物に最適な理由です。

Q: 他の料理には使えないでしょうか?
A: 深哲20は揚げ物に特化した設計ですが、その深さを活かして煮物やスープ、さらには炒め物など、多様な料理にも使用することが可能です。
深型の構造は、料理中の食材が飛び散りにくいため、キッチンを清潔に保ちやすいのも大きな利点です。

Q: コルクはあった方がいいのでしょうか?
A: 取手は長いので、料理人であれば、素手で持てます。
熱いのになれていない方は、コルクをつけて利用した方が、扱いやすいです。